菌ピタ君 素材

菌ピタ君の効果って実際どんな感じ?

菌ピタ君の効果が出る前の状態

菌ピタ君は、靴の中にいれるだけで、あれだけ悩んだ嫌な臭いがスーッと消えると話題のインソールです。

 

菌ピタ君の消臭効果は、抗菌クリームやスプレーなどの化学反応による消臭ではありません。

 

 

菌ピタ君の中には備長竹炭が加工されて入っています。

 

竹炭は細かい穴の空いた構造をしており、匂い分子や汗の湿気をしっかり吸着して閉じ込めてくれます。

 

 

物理的にニオイの元を閉じ込めるのですぐに効果が出てしっかり持続するのも特徴。

 

 

さらに、竹炭の持つ弱アルカリ性の性質により菌ピタ君に触れる足裏の環境もアルカリ化します。

 

 

これが、さらなる消臭のポイントなんですよ。

 

 

実はニオイの元は、足裏に住んでいるニオイ菌なんです。

 

足裏の汗や角質をエサにしてニオイ菌がふえ、ニオイ物質を発生させるのが足の臭いの原因になります。

 

 

ニオイ菌の苦手なアルカリ環境を作ることでニオイの原因から抑えるのが菌ピタ君なんですね。

 

 

体に優しいニオイ対策を考えるなら、菌ピタ君で手軽にサッとはじめましょう。

 

>>悪い評判もしっかりチェックを


素材である備長竹炭について。菌ピタ君の効果にどう関わる?

備長竹炭

菌ピタ君は備長竹炭の脱臭・消臭効果で靴の中だけでなく足の臭いまできれいにしてくれるインソールです。

 

菌ピタ君に使われているのは、備長竹炭。

 

 

備長炭なら有名ですが、なぜ竹炭なのでしょうか。

 

 

その理由は、竹炭と木炭の違いにあります。

 

実際に、竹炭は木炭より作るのが難しいそうです。

 

しかし、出来上がった竹炭は木炭よりも細かい穴構造が多く表面積が広いのです。

 

 

表面積が消臭効果のポイントなんですよ。

 

細かい穴構造が、匂い分子を捕まえて閉じ込めて離さない仕組みになっています。

 

 

表面積が多いほど吸着面積が広く、消臭効果は高くなります。

 

作りづらい竹炭をあえて選んだ菌ピタ君は消臭効果の高いインソールだということですね。

 

 

表面積の広さは、吸湿効果にも反映されるので汗でベタベタしやすい靴の中にはおあつらえ向き。

 

菌ピタ君を靴の中にいれるだけで、簡単にスッキリできるなんて便利ですよね。

 

 

>>特典情報をチェック! 菌ピタ君の詳細はコチラをチェック