菌ピタ君 サイズ

菌ピタ君のサイズの選び方

菌ピタ君のサイズの選び方

菌ピタ君は、細かくサイズ設定されているので開封したら靴に入れるだけです。

 

靴に合わせて切る必要がないので手軽にサッと使えるのが嬉しいですよね。

 

 

菌ピタ君を購入する際には、しっかりサイズを選んでおきましょう。

 

まず、一番よく履いている靴のサイズを測りましょう。

 

 

靴底ではなく、履く部分のかかとからつま先までの長さを測ります。

 

 

菌ピタ君は先が折れ曲がりにくい作りになっています。

 

 

女性の先の尖った靴の場合や、男性でも先細りのデザインの靴の場合はすこし小さめをセレクトしましょう。

 

 

サイズが決まったら、そのサイズを注文するだけでぴったりサイズの菌ピタ君が届きます。

 

 

届いた菌ピタ君を、靴に入れてみて合わない場合は未使用の状態でなら交換してもらえるようです。

 

 

しっかり測っておけば、キチンとあったものが届くので使いやすいし靴の中でモゾモゾすることもありませんよ。


天日干しで菌ピタ君の吸着効果回復

菌ピタ君を天日干し

菌ピタ君は、しつこい足の臭いをしっかり臭わなくしてくれるインソールです。

 

 

菌ピタ君の消臭効果は、天日干しすることで半永久的に使えます。

 

 

それは、菌ピタ君の消臭システムが化学反応によるものではないからです。

 

 

菌ピタ君に使われている備長竹炭には目に見えない細かい穴がたくさんあいています。

 

 

この穴が、靴の中の湿気や匂い分子をしっかり捕まえて閉じ込める役割をしてくれるんです。

 

 

穴に閉じ込められた臭いの原因は天日干しで湿気とともに放出されます。

 

 

1日履いた、菌ピタ君は天日干しして二日くらい休ませましょう。

 

 

その間にしっかりリセットされて消臭効果が復活します。

 

 

ですから、3足以上でローテーションして使うのが上手な使い方なんですよ。

 

 

臭わないサラサラの足をキープするためにキチンと使い方を知っておきたいものですね。

 

 

>>菌ピタくんって評判どう? TOPへ戻る